ふらふら。なう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらふら。なう

ふらふらしながら、主にWebとVR技術のこと、映画の感想、体験したサービス、気になったことなどに関してゆるく書いていきます。

ホテルに泊まるより安い!高知で【Airbnb】を使ってみた!

アプリ 体験レポ

f:id:furafura-nau:20160216131807p:plain

(写真:Airbnb

先日、高知に旅行に行く機会に、「Airbnb」を初めて使ってみたので

その感想を書いてみようと思います!

 

0.なぜ、Airbnb? 

今回の旅は、「高知龍馬マラソン」に参加することが目的でした。

4人で旅に出かけるということで、「誰かが宿を取ってくれるだろう。。。」と

誰もホテルを予約しようとせず、結局1週間前になっても宿を予約してない状態。笑

 

その結果、、、

「ホテルがない!1泊8000円の宿しかない!汗」

と焦る事態に。

(旅は計画性が大事だということを学びました。笑)

 

そこで手が伸びたのが、Airbnbでした。

 

1.まずは、アプリをインストール 

f:id:furafura-nau:20160216134356j:plain 

(写真:Airbnb

僕はAndroidユーザーなので、Playリストで、Airbnbと検索して

まずはアプリをダウンロード。 

(※もちろん、スマホじゃなくて、PCサイトで利用することもできます!)

 

2.宿探し(検索)

f:id:furafura-nau:20160216135730j:plain

(写真:Airbnb

龍馬マラソンのスタート地点が、「県庁前付近」だったので

その近くに宿泊先はないかと探してみると、、、

「あった!!」

なんと、「県庁前駅から徒歩7分。1泊36$」の宿泊先を

見つけることができました。

 

(もはや、「8000円のホテル」or「野宿」という可能性が濃厚だったその時の

僕にとって、この条件は至極の条件に見えました。笑)

 

しかし、ここで問題発生。

 

僕たちは4人で宿泊したいのに、宿泊先で泊まれる上限人数は2人

 

普通のホテルなら、上限人数は越えられないと思うので

「しゃあない。他の宿探すか~。」

となるのですが、

 

ホストの方と交渉してみることに。

 

3.ホストに連絡(交渉)

f:id:furafura-nau:20160216140536j:plain

(写真:Airbnb

 

ネット上なのに、極度の人見知りをしながら

恐る恐るホストに連絡。

 

f:id:furafura-nau:20160216140847j:plain

(写真:Airbnb

 

メッセージを送って、待つこと30分。。。

(ドキドキ。。。)

 

「返信きた!」

 

f:id:furafura-nau:20160216141043j:plain

(写真:Airbnb

 

「4人泊まれるし、1人当たり2000円!」

 

なんと4人で泊まれる、かつ22時にチェックアウトでOKにしてもらえました! 

 

普通のホテルだと、チェックアウトは11時とかなので

マラソンを走っている時に荷物をどこに預けておこうか

困っていたので、これは本当に助かりました!

 

ホストとのメッセージのやり取りが、LINEみたいに手軽なので

連絡がしやすく、柔軟に対応してもらえて

すぐに疑問点を解消できたのは良かったですね。

 

4.予約リクエスト&クレジット決済

この条件で泊まろうと決めたので、チェックイン・アウトの日にちと

人数を指定して「予約リクエスト」

 

その後、クレジットカードの番号を入力して、ホスト先からの

「承認」を待って、予約確定!!

 

Airbnbのアプリインストールから、予約確定まで約半日で終わりました。

 

5.実際に泊まってみて(チェックイン)

ホスト先の方にご挨拶をして、鍵を受け取り入室(チェックイン)!

 

マンションの一室だったので、シャワー付き、キッチン付き、Wifi付きで

綺麗に掃除もされていて、ホテルにも劣らない設備環境でした。

 

(写真は撮っていないので、あげられません。すみません。)

 

ホストの方は、下の階にあるオフィスでお仕事をされていたので

直接的な会話はほぼなく、本当にホテルに泊まっているのと変わらない環境でした。

 

6.実際に泊まってみて(チェックアウト)

「出る時に掃除とかは、しなくていいよ~。」

とホスト先の方からは言われていたので

特に掃除などすることもなく、チェックインの次の日の22時にチェックアウト!

 

お礼を言って、宿泊先を後にしました。

 

7.レビューを書く

f:id:furafura-nau:20160216144249p:plain

(写真:Airbnb

後日、Airbnbから「レビュー」を書いてください。

というメッセージが来たので、宿泊先のレビューを書いて

サービス利用終了。

 

8.まとめ

僕が泊まった際は、設備・レビューなどは特に確認しなかったのですが

「泊まるにあたって外せない条件がある!」

という人は、前の人のレビューなどを確認できるようになっているので

確認してみることをおススメします。

 

今回の高知旅は、予算が少なかったのですが、Airbnbを使ったことで

旅費を安く抑え、快適に過ごすことができ

「大満足の旅」になりました!

 

まだまだ日本では普及していないAirbnbですが

今後さらに国内での利用可能性が増えていくことを期待しています。