ふらふら。なう

ふらふら。なう

ふらふらしながら、主にWebとVR技術のこと、映画の感想、体験したサービス、気になったことなどに関してゆるく書いていきます。

行ってみたら最高だった!初海外エナメルパッカー1人旅 ➀【シンガポール編】

f:id:furafura-nau:20160217160152j:plain

(写真:https://www.azamaraclubcruises.com/int/port-klang-kuala-lumpur-malaysia-cruises

生まれてから19年間、一度も日本を出たことのなかった僕が

初めて海外旅行に行く際に選んだのは、東南アジアでした。

 

「海外って、すぐに色んなもの盗まれそう!日本語も通じないし、ヤバい!」

初海外ということで、超ビビっていたのですが

12日間の東南アジア一人旅は、結果的に最高のものとなりました!

 

そんなお話…。

 

◇なぜ初海外で、東南アジア??

大学1年生の夏休み。

ふと「海外に行きたい!」と思い立ち

海外に行くことを決心。

 

しかし、19年間海外に行ったことがなかったので

海外旅行に関しては右も左もわからない初心者。

 

「海外で日本円って使えるんですか?」

状態だった僕に、同じサークルの先輩がアドバイスをくれました。

 

「初海外なら、絶対に東南アジアに行くべき。」

 

今思うと、理由も何も聞いていなかったのですが

「なるほどです!」

と納得し、東南アジアに行くことに。

(今思うと当時の自分、思考浅すぎと思いますね。笑)

 

その日にシンガポール行きのチケットを購入し

最低限の服と荷物をエナメルバックに詰め込んで

1週間後にはシンガポールへ出発。

 

当時は、バックパッカーなるものが流行っていたのですが

「エナメルバックを使っているから、”エナメルバックパッカーだ!」

f:id:furafura-nau:20160218222300j:plain

謎の対抗意識を持って僕の初海外一人旅が始まりました。

 

 

シンガポール!空港で迷子に。。。

初海外第一号の国は、シンガポール

f:id:furafura-nau:20160217163529j:plain

(写真:http://blogs.yahoo.co.jp/jphawaiikanagawa/GALLERY/show_image.html?id=21836593&no=2

「デカ!!!!!」

まず空港に降り立ってその大きさに驚きました。

写真だけでは、その大きさが分かりませんが

チャンギ 空港用地 1,667ha

成田 空港用地 1,090ha

(引用:http://matome.naver.jp/odai/2138443291686219601

なので、成田空港の1.5倍くらいですね!

 

ここで、デカい空港内で

僕の方向音痴が本領を発揮しだします。

「どこに行けばいいのか分からない。。。汗」

 

困っていると、見かねた日本人お兄さんが助けてくれました。

 

「どこに行きたいんだ?案内してやるよ。」

 

(実は、飛行機の隣の席が、シンガポールに留学している日本人の

お兄さんだったので、飛行機内で話して、仲良くなっていたのだ。)

 

「あざます!!!!」

 

お兄さんに連れられ、空港を無事脱出することができました。笑

 

シンガポール!初ゲストハウス!

泊まる場所を決めてなかったので

まずは泊まる場所を確保しようということで

 

ゲストハウス探し!

 

ふらふら~。としていたら

 

いい感じのゲストハウスを、Bugisという街で見つけたので

チェックインすることに。

 f:id:furafura-nau:20160218221009j:plain

(写真:http://www.capitalandmallasia.com/ja-jp/corporate/malls/singapore/bugis-junction

(上の写真は、Bugisの街並み。割とオシャレでした。)

 

ゲストハウスの受付に行き、おっちゃんに話しかけてみる。

 

「Can I stay at this hotel?

「Can I stay at this hotel?

「Can I stay at this hotel?

......。

何度英語で伝えようとしても伝わらない。

 

(これが日本の”読み書き英語教育”の弊害か。。。)

 と謎の他責意識を持ちながら、格闘すること3分。

 

最後は、一切英語を使わずハンドジェスチャーで会話するという荒業に走り

何とかホテルの予約を獲得。笑

 

(案内してくれたお兄さんにはお礼をして、ここで別れました。)

 

おっちゃんに指示された受付の部屋に入ると

「Hi!! Nice to meet you!!」

先客が2人いたので、とりあえず英語で挨拶。

 

一人は日本人だったみたいで、日本語で会話が始まりました。

(アジア旅あるあるかもしれないですが、パッと見で日本人か外国人か

分からないような人が多いから、とりあえず英語で挨拶しちゃうんですけど

日本人って分かった時の喜びようと親近感はすごかった。笑)

 

もう一人はマレーシア人だったようで、英語で会話がスタート。

つたない英語で旅の目的や行先の話をしていると

シンガポール観光したいなら、俺が案内してやるよ!」

と急に親切発言をし出すマレーシア人。

 

(むむ。これは観光終わってから、法外なお金を請求されて

ぼったくられるんじゃないだろか。。。)

 

事前に海外旅行における事件事例を調べて、海外にしっかりビビっていた僕は

内心しっかり怪しがりながらも、案内をお願いすることに。

 

シンガポール!『世界3大がっかり』マーライオン

 

シンガポール旅2日目。

 

昨日の約束通り、マレーシア人のお兄さんに

シンガポールを案内してもらうことに。

 

有名なマーライオンやマリーナベイ(ビルの上に船が乗ってるやつ)が

あるCity Hallというマレーシア市街地を中心に観光に連れて行ってくれました。

 

マーライオンは、巷では『世界3大がっかり』とも呼ばれていたけど

「いやいや、がっかりするような観光スポットとかないでしょ。」

と期待を膨らませていたのですが、見事にがっかりさせられました。笑

 

f:id:furafura-nau:20160218224355j:plain

期待を大きく下回って、ちっっっさいんですよね。

 

『世界3大がっかり』はあながち間違いじゃないと感じました。笑

 

 

f:id:furafura-nau:20160218224438j:plain

(しっかり記念撮影はしました。笑)

 

シンガポール!そろそろ飽きてきた...。笑

 

それからマレーシア兄ちゃんとシンガポールの宗教観、法規制

シンガポールとマレーシアの関係性に関してなど、話しながらブラブラ。

 

お昼ご飯に700円くらいで

チキンライス(ご飯の上にチキンが乗っている)を食べたり 

f:id:furafura-nau:20160219011006j:plain

(↑リアルなチキンが店の前に。。。)

 

 

ショッピングモールを歩き回ったり

f:id:furafura-nau:20160219011105j:plain

(↑ショッピングモール最上階からの写真。映画館とか、カラオケボックス、ラーメン屋さんもあって、日本とあんまし変わりないイメージ。)

 

謎の銅像を見たり。笑

f:id:furafura-nau:20160219011337j:plain

 (↑何の銅像か分からないけど、ホテルの敷地内で激写。)

 

色々しているうちに、何となく違和感を持ち始める僕…。

 

(あんまし日本の都会と雰囲気変わらないな~...) 

 

11時にシンガポール市街地観光を始めて7時間くらいがたった18時頃。

1日間も観光していないのに、シンガポール観光に飽きてきました。笑

 

(飽きが早いタイプなんですね。)

 

飽きてきたのに観光を続けてもしょうがないので

マレーシア兄ちゃんに「そろそろマレーシア行かね?」と提案。

 

「おー、早いな。笑 まーいいけど。...じゃあ、マレーシア行くか!」

 

...ということで、ここで

僕にとって記念すべき海外旅行第一号であるシンガポール観光あえなく終了。

 

ささっと

Queen Street Bus Terminalというバスターミナルに向かい

f:id:furafura-nau:20160219012544j:plain

(写真:https://en.wikipedia.org/wiki/Queen_Street_Bus_Terminal#/media/File:Queen_Street_Bus_Terminal_5

,_Jan_06.JPG)

そこから海外旅行記念すべき2か国目マレーシアに向かうバスに乗り込みました。

 

マレーシア兄ちゃんの故郷マレーシアへ!!

 

(今思うと、一人旅のはずが、ずっと誰かと一緒にいる旅になったンガポール旅でしたね。)

 

 

”行ってみたら最高だった!初海外エナメルパッカー1人旅 ➁【マレーシア編】”

につづく。