ふらふら。なう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらふら。なう

ふらふらしながら、主にWebとVR技術のこと、映画の感想、体験したサービス、気になったことなどに関してゆるく書いていきます。

目的地に行く飛行機がない?! 格安旅行のコワさ 【シリコンバレー旅0日目】

 

f:id:furafura-nau:20160223180028j:plain

(写真:http://www.gezipartisi.com/gezi-yazilari/

 

シリコンバレーに行ったる!」

 

と意気込んだものの

学生の身分で、バイトもそんなにやっていないので、財布はスリム。

 

予算はトータルで20万円前後です。

(アメリカで3週間フラフラするとなると割とキツキツです。)

 

僕みたいな旅設計をする人はあまりいないと思いますが

「海外旅行の予算を安く抑えたい!!」

という考えを持っている人にとっては参考になると思うので

 

僕が、アメリカ行くこと決定~アメリカ到着の間で「使った手段」「その金額」

まとめておきたいと思います。

 

 

 

◇航空券の購入!格安モトム!

 

何とか航空券を安く抑えないと、現地で何もできません。

(もちろん、寝袋を持っていくので、最悪野宿も覚悟しています。)

 

そこで、いつも海外旅行に行く際に大変お世話になっている

“Skyscannerという格安航空券比較サイトで最安値を探すことに!

 

f:id:furafura-nau:20160223152306p:plain

(写真:http://www.skyscanner.jp/

(↑海外旅行の際などに、航空券代を抑えたい人には、超おススメです!)

 

探してみると...。

 

往復で、6万2千円!!!

ロサンゼルスって、こんなに安く往復で行けるんですね!

 

中国国際航空のチケットということで、サービス面などで

ちょっと不安は残ったものの(←偏見ですね。)

最低でも10万円はかかると思っていたので、嬉しい大誤算です。

 

即座に購入~。

 

(※1ヵ月前に取ったので安かったのかと思いきや、後から聞いたことによると、

1週間前に取っても6万9千円と安かったそうです。)

 

航空券は無事確保しました。

次はVISAの申請です。

 

VISAESTA)の申請!ネット上で簡単操作

 

VISAの申請に関してネットでググっていると

「観光目的の日本人は、VISAが必要ない」

とのこと。

(日本人って便利ですね~。)

 

その代わりに、ESTA(Electronic System for Travel Authorization)

というものを申請する必要があるそうです。

 

f:id:furafura-nau:20160223153549p:plain

(写真:https://esta.cbp.dhs.gov/esta/

 

ここで、パスポートの番号や、現地での宿泊先などの必要情報を

記載していきます。

 

必要情報を記載して、クレジットカード情報を入力すれば申請完了。

申請には14ドルが必要なようです。

 

注意書きで、“遅くとも72時間前には申請してください。”

というものがあったのですが、僕は24時間前に申請して問題ありませんでした。

(※直前で焦らないためにも、早めに予約しておくことをおススメします。)

 

 

◇持ち物準備!荷物準備は、計画的に。

 

旅に関しては、何事も直前に一気にやるタイプ。

(単なる怠慢ですね。笑)

3週間のアメリカ生活の持ち物を、2日前に準備し始めました。

 

直前で何を持っていけばいいのか困って

色々ググった中で参考になったのが

 

海外旅行の持ち物・必需品の準備なら[旅具] - 初めての一人旅に

(出展:http://www.tabig.com/

 

上のサイトでした!

 

海外旅行に行く際に必要なモノって、大体同じだと思うので

参考にしてみてください~。

(直前まで準備しないのは、参考にしないでくださいね。)

 

◇日本出発の前日!成田空港泊ってぶっちゃけOKなの?

 

準備も大方終了し、いざ成田空港へ!

 

成田空港に到着してから最初に向かったのが

Global Wifiの受け取りです。

 

海外でもWifiが使えるというすぐれもの。

今回の旅では、社会人の方と連絡して会うこともありそうなので

使うことにしました!

 

Global Wifiに関しては

海外用レンタルWi-Fi パケット料金格安比較【海外携帯続々レンタル中】

(出展:http://overseas-mobile.com/world-wifi/wifi-value.html

 上のサイトを参考にして最安値を比較しました。

 

Global Wifiは、21日間の使用契約で21,480円でした!!

「た、高い。。。」

 

 

 

そして、お次は円ドルの両替

 

どこで両替するのかによって1000円前後の手数料の差になったりするので

空港内を歩き回って、レートの良いところを探しました。

 

結果的に、三井住友銀行が一番レートが良かったので

そこで両替することに。

 

僕は口座開設の時間が残されていなかったので断念しましたが

FXなどで両替をした方が安いようですね。

 

www.ryogae-real-review.com

 

 

....空港でやるべきことは終えた。

「さあ、搭乗手続きだ!」

 

...といけたらよかったのですが

 

飛行機の出発時間が次の日の朝850ということで

この日は空港に滞在して、夜を明かすことに。

 

夜21時頃

それまで空いていたタリーズも閉店してしまって

人が誰もいなくなっている4Fの搭乗ゲートを

フラフラさまよっていたところ...

 

警備員「ちょっといいですか?」

 

警備員の方に声をかけられ

 

僕(ヤバい!追い出されるかも!)

と思ってあたふたしていると

 

 

警備員「空港泊するなら、1Fの玄関口のベンチ付近でお願いします~。」

 

僕「...あ、はい。」

 

優し~く

1Fのベンチに案内されました。笑

 

f:id:furafura-nau:20160223162230j:plain

コンセントもあり、横になって眠れるし

B1Fには24時間営業のコンビニもあるという

さまよえる空港泊民には最高の環境でした。

 

 

...でも、ベンチで寝るということで寝心地は良くないし

荷物を常に見張ってないといけないので、心地よく眠ることはできませんでした。

(僕の近くには、毎分ゲップするゲップおじさんが寝ていたので

眠れたものではありませんでした。笑)

 

本当にお金を切り詰めないとヤバい人以外は

近くのホテルとかに宿泊して

朝空港に来るのをおススメします。

 

 

◇ついに日本出発!しかし、ここでイレギュラー続発

 

ゲップおじさんに悩まされながら、結局一睡もできず朝を迎え

4Fに上って、搭乗チェック開始。

 

難なく進んでいたかに見えた搭乗チェックでしたが

受付の方に

受付「現地(アメリカ)での宿泊先住所はどこですか??」

と聞かれ、野宿も覚悟している僕はホテルなど予約してるはずもなく

 

僕「まだ決めてないです。」

 

受付「え??」

 

実は、現地での宿泊先を確定させていないと

出国ができない確立が高い(もしくは、できない)ということ知らなかった僕は

ここで慌てふためく羽目に。。。

 

結局、ググって最初に出て来たサイトの

1泊68ドルくらいのホテル予約しました。

(ネットを使って3分で予約でき、文明の利器に改めて感謝した瞬間でした。)

 

その後さまざまな手続きを済ませ

いざ、飛行機に搭乗!!

 

f:id:furafura-nau:20160223162757j:plain

(↑深圳航空内にて。CAの方はチャイナカラーでした。)

 

f:id:furafura-nau:20160223162743j:plain

(↑座席にて。ところどころ修理されていて、不安が残る...。)

 

ここまで29時間くらいぶっつづけで

寝ていなかったので、飛行機に座った瞬間に爆睡。

 

目が覚めたら深圳国際空港に到着していました。

 

ここからトランジットの手続きに入りました。

入国手続きをして、荷物を受け取って

再度ロサンゼルスに向けての出国手続きをすることに。

 

すると、ここで問題発生

 

僕 「ロサンゼルス行きの航空機が...ない。」

 

そんなばかな!これが格安航空券の適当さか!と驚きながら

搭乗手続きカウンターで聞いてみることに。

 

僕「Can I ask you…?

受付「Ah.~...」

 

何とかロサンゼルスに行きたいことを英語で伝え

受付の人が手続き開始。

 

僕一人の手続きのために5人くらいの受付の人が集まってきて

電話をしたり、雑談して笑いあったり(←仕事せいよ。笑)しながら

20分くらい待たされて、ようやく手続き終了。

 

終わり際に

受付「ありがとございました。お気をつけてー。」

僕(あんた、日本語話せるんかーい!笑)

 

...どうやらロサンゼルスに行く飛行機はないから

とりあえず、北京に行くことになったみたいです。

 

北京行きの飛行機に乗り込み、機内食を食べて

f:id:furafura-nau:20160223165404j:plain

(↑Beefを選びました。味はそこそこでしたね。)

 

また爆睡...。

 

目が覚めたら北京首都国際空港に到着。

 

飛行機を降りると、僕ともう一人の日本人の2人だけを

乗せたバスで、搭乗手続きに向かいました。

 

入国手続きなどをすませて

ロサンゼルス行きの航空機に乗り込みまた爆睡。

 

目が覚めたらロサンゼルス国際空港に到着していました。

(飛行機の中では、ほとんど寝ていたのですが、

退屈さを感じることもなくてよかったです。)

 

◇ついに、ロサンゼルス入り!ここまで26時間!

 

f:id:furafura-nau:20160223170444j:plain

(入国前のエスカレーターにて。初アメリカに期待が高まってきました。)

 

厳重な入国手続きを終え、荷物を受け取り

いざ、ロサンゼルス!!

 

ホテルまで歩きとバスで行き、社会人の方からの要望である

《日本からの輸入食品のラベル写真を送る》

というMissionを近くのスーパーで済ませ

 

成田空港で、3分で予約したホテルにチェックイン!

f:id:furafura-nau:20160223171242j:plain

(夜光対応のカメラじゃないので、光り輝いていますが。笑)

 

f:id:furafura-nau:20160223171405j:plain

(部屋は、割りといい感じです。)

 

近くのハンバーガーショップでハンバーガー(2.7ドル)を食べて

シャワーを浴びて、ベッドに横になって、ゆっくりしているなうです。

 

 

以上

”アメリカ行くこと決定~アメリカ到着の間で「使った手段」「その金額」”

でした!

 

明日からは、本格的に

ロサンゼルス→シリコンバレー探索

が始まります。

 

楽しみです~。