ふらふら。なう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらふら。なう

ふらふらしながら、主にWebとVR技術のこと、映画の感想、体験したサービス、気になったことなどに関してゆるく書いていきます。

まさかのシリコンバレー行けない疑惑?【シリコンバレー旅2日目】

ロサンゼルス 海外

f:id:furafura-nau:20160225192128j:plain

今日は、サンノゼに行くぞ!」と意気込んで

ようやくロサンゼルスを後にし、シリコンバレーに向かうことに。

 

荷物をまとめて、ホテルをチェックアウトして

ハリウッドにさよならを告げ、歩き出しました。

 

  

◇ユニオンステーション!メガバス乗り場へ

 

ホテルから歩くこと10分。 

メトロ地下鉄乗り場に到着!

 

人生初めてのメトロ地下鉄にトライしました。

 

 

f:id:furafura-nau:20160225190149j:plain

(↑タップカード売り場。メトロ地下鉄で買うICOCAPiTAPAのようなカードを売っている。)

 

 

f:id:furafura-nau:20160225190259j:plain

(↑地下鉄の改札。ぐるっと回るタイプのやつ。)

 

ドキドキしながら改札に向かいます。

 

 

f:id:furafura-nau:20160225190310j:plain

(↑タップカードをタップするとこ。「ピッ」といい感じの音が鳴ります。)

軽快にタップ!ICOCAとかと同じ感覚ですね。

 

 

f:id:furafura-nau:20160225190333j:plain

(↑地下鉄のホームの天井。ハリウッドだからなのか、フィルムが敷き詰められています。)

これだけ集まると、ちょっと気色悪かったですね。笑

 

 

f:id:furafura-nau:20160225190352j:plain

(↑車内。日本とそんな変わらないですね。自転車なども持ち込みOKのようです。)

電車に乗り込み、目的地に向かいました。

 

 

f:id:furafura-nau:20160225190406j:plain

(↑ユニオンステーションの内部。)

 

ユニオンステーションに到着!

 

ここから、サンフランシスコや、サンノゼに向かうメガバスが発車します。

 

f:id:furafura-nau:20160225192214j:plain

(↑メガバス。確かにメガサイズ。)

 

ここで、メガバス乗り場に向かい、案内係のようなおじさんに話しかけました。

 

 

僕「サンノゼ行きのバスはありますか?」

 

おじさん「Yes. It’s next. Wait here.」

 

僕「乗車はいくらですか?」

 

おじさん「?? Do you have ticket?」

 

僕「??」

 

...ここで初めて、メガバスの事前予約が必要なことを知りました。

 

us.megabus.com

 

ここのサイトから予約するらしいのですが

予約は、クレジットカードオンリー。

ここで困った事態発生です。

 

実は、到着時から

クレジットカードがなぜか使えない状態になっていたのを放置していたのでした。

(クレジットカード会社に電話すると、国際電話になるから高いと思って、敬遠していました。笑)

 

サイトで、クレジットカード情報を登録しても

「使えません。」という表示が出るので、クレジットカードで登録するのは断念。

 

 

僕「キャッシュでバスに乗れないのか?」

 

おじさん「No.」

 

僕「クレジットカード持ってないんだよ!」

 

おじさん「No~.」

 

 

おじさんに嘆願してみましたが、現金では無理とのこと。

 

調べてみると、サンノゼへ行くには

メガバス=27ドル程度(クレジットカードで予約必要)

・列車=60ドル前後(現金でいけるのか不明)

・飛行機=40ドル程度(クレジットカードで予約必要)

・レンタカーを借りる(←免許を持っていないので、断念。)

 

という3つの手段があるということなのですが

僕は、金銭的な余裕がないシリコンバレーに着いてからは、もっと物価が高くなる)ため、何としてもメガバスで向かいたいところ。

 

結局、この日はサンノゼに行くのを諦め

ロサンゼルスに滞在することにしました。笑

 

◇リトルトーキョー!日系アメリカ人の歴史

 

 

ユニオンステーションを後にし、徒歩で

近くのロサンゼルスダウンタウンに向かいました。

 

f:id:furafura-nau:20160225192400j:plain

(↑ユニオンステーションを出てすぐのとこ咲いていた、桜?)

鮮やかな色をして咲いていました。

 

10分くらい歩くと、急に日本語表記の店が増えてきました。

 

リトルトーキョーです。

 

f:id:furafura-nau:20160225191301j:plain

(↑リトルトーキョーがあるエリア。)

このエリアに来ると、日本人も多く何となく親近感がわきました。

 

 f:id:furafura-nau:20160225190847j:plain

(↑リトルトーキョーの中心部。)

日本食品が売っているスーパーや、日本で見かけるようなショップが並んでいました。

 

雰囲気はアメリカですけど、なんだか日本に帰ってきたかのような気がしましたね。

 調べてみると、日系アメリカ人が現地でコミュニティをつくった名残が、この地域に残されているようです。

 

そこから、ブラブラ歩いていると、何か見つけました。

ジャパニーズアメリカン博物館ですね!

 

f:id:furafura-nau:20160225190951j:plain

(↑ジャパニーズアメリカン博物館。)

 

渡米してきた日本人たちの歴史が残されているということで

興味があったので、入館してみることにしました。

 

1800年代の初めての渡米日本人から、第2次世界大戦当時

そして、戦後の日系アメリカ人の歴史が展示されていて

色々と考えさせられるものがありました。

 

 

f:id:furafura-nau:20160225191029j:plain

(↑当時の日系アメリカ人が住んでいたというバラック小屋。)

 

 

f:id:furafura-nau:20160225191046j:plain

(↑剣道。当時のアメリカでスポーツとして剣道が輸入されたよう。)

今の世界大会で日本とアメリカが対戦しているのを考えると、少し感慨深いですね。

 

 

自分は広島出身で、原爆や戦時後のことはおじいちゃんや地元の人から

聞いたことがあって、何となく知ったつもりでいたのですが

「日本にいる日本人」じゃなくて、「アメリカにいる日本人」の立場から

第2次世界大戦を考えたことはなかったので、いい機会でした。

 

 

ジャパニーズアメリカン博物館を出た後は

またふらふらしていました。すると…

 

「ゴ~ン。ゴ~ン。…。」

 

突然、協会の鐘の音が聞こえてきました。

近くまで行ってみると、大きな建物があったので、入ってみることに。

 

 

f:id:furafura-nau:20160225191626j:plain

(↑建物の写真。写真では分かりませんが、とにかく大きい。)

ググって調べてみると、その場所は聖母マリア大聖堂というところでした。

 

中に入ってみると、荘厳な雰囲気。

 

 

f:id:furafura-nau:20160225191707j:plain

(↑建物内。何人かが静かに座っています。)

左右には、マザーテレサなど、著名な歴史上の人々が

お祈りしている様子が描かれていました。

 

 

聖母マリア大聖堂を後にし、昨日泊まっていたホテルに

今日も泊まることにしたので、ハリウッドに戻りました。

(別れを告げたはずなのにこんなに早く帰ってくるとは…。笑)

 

 

そこで、お昼ご飯を食べていなかったので近くのマクドナルドへ。

遅めの(この時点で16時)昼飯を食べました。

 

 

f:id:furafura-nau:20160225191806j:plain

(↑マクドナルドでビックマックとコーラSを注文。)

 

味は日本とそんなに変わらない印象でした。

ドリンクの大きさは、やっぱりアメリカサイズでしたね。笑

 

 

マクドナルドでお腹を満たした後は、ホテルに戻って

ベッドで横になることに。

 

…気づいたら眠っていて、起きたら22時でした。

 

 

時間も時間なので、今日はホテルの中でゆっくりすることにして

ブログを書いているなうです。

 

 

ん~。明日はサンノゼに向かいたい!

 

 

こっちの時間で3時になれば、日本時間で朝10時なので

クレジットカード会社に連絡して、使えるようにしてもらいます。

 

ではまた!