ふらふら。なう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらふら。なう

ふらふらしながら、主にWebとVR技術のこと、映画の感想、体験したサービス、気になったことなどに関してゆるく書いていきます。

地方就活生やインターン生必見‼︎ 東京で安く泊まる方法比較してみた【ノウハウ】

f:id:furafura-nau:20161008104315j:plain

 

どうも。ふらふらしている大学生です。

今回は、最近何かと増えている(気がする)地方学生の上京に関して。

 

インターン参加や就活などで東京に来た時に、どこに泊まれば一番いいのか悩むことがあるかと思いますが、それぞれ滞在する方法の特徴をまとめておきたいと思います。

 

 

2015年の2月頃の堀江貴文さんのインタビュー記事にこんな発言が。

 

家に住むことをやめた
「刑務所から出てきたらマンションの賃貸契約を拒まれたりして、非常に不愉快な思いをしたので『もう、家なんていらねぇよ』と。保証金を寝かすのもバカバカしいし。以来ずっとホテル暮らしですが、快適ですよ。余計なモノは全部手放したので、本当に身軽」

(引用:http://goethe.nikkei.co.jp/article/104605317.html

 

就活やインターンをしていると、東京に滞在する機会が増えると思いますが、堀江さんのように「家に住むことをやめる」という選択をする人は稀だと思います。(ちなみに僕は全家具を捨て払って遊牧民生活を選択したことを2ヶ月で後悔し、家を持つ生活に戻ってしまった過去を持ちます。笑)

 

そんな過去の原体験もあり、東京で最適な宿泊をするための方法を地方大学生向けにまとめてみました。

 

東京滞在の方法は色々ありますが、それを一々自分で調べるのは大変だと思うので参考にしていただければ幸いです!!

 

 

滞在方法と特徴の一覧

 

・Airbnb

・カプセルホテル

・ネットカフェ

・ゲストハウス / シェアハウス

・オフィス / 社宅

・友達 / 親戚の家

 

東京に滞在しようと思ったら、考えられる選択肢はこれくらいなのかなと思います!! 

それぞれ簡単に紹介していきます。

 

Airbnb(エアービーアンドビー)

f:id:furafura-nau:20161008204831j:plain

(写真:http://www.inspiredtraveller.in/travel-across-europe-frugal-way/

  • ■基本情報
  • 【1泊予算】1300円〜8000円程度。(週末でも同じ料金なのが嬉しい。)
  • 【宿泊確実性】事前に予約すればほぼ確実。
  • 【注意】ホストや同居人とのトラブルに遭遇する可能性あり。
  • 【オススメ】都内好立地で、「寝るだけ」の環境が欲しい人。

 

2008年にサンフランシスコで開始されたサービスで、ここ1・2年で日本でも使っている人が増えてきているようです。

 

このサービスが宿泊確実性も高く、最安値で宿泊できる方法だと思います。

(ちなみに僕はこの選択肢を重宝しています。笑)

 

www.airbnb.jp

 

初めて使う方は、こちらから登録すると3500円分付与され、使うことができます。

 

 

カプセルホテル

f:id:furafura-nau:20161008204541j:plain

(写真:https://www.travelbook.co.jp/topic/1938

  • ■基本情報
  • 【1泊予算】3000円〜5000円程度。
  • 【宿泊確実性】事前に予約すれば確実。
  • 【注意】周囲の音が気になって眠れないことがある。
  • 【オススメ】(狭くとも)個室でゆっくりと睡眠を取りたい人。

 

ある程度快適に寝たいなら、カプセルホテルがいいかなと思いますね。

 

東京、新宿の温泉、カプセルホテル、サウナならグリーンプラザ新宿

新宿で3000円程度で泊まれるカプセルホテルもあります。

 

 

ネットカフェ

 f:id:furafura-nau:20161008205207j:plain

 (写真:https://www.hotpepper.jp/strJ001117065/

  • ■基本情報
  • 【1泊予算】1500円〜2000円程度。(週末は少し割高)
  • 【宿泊確実性】直前でもどこかには入れる可能性が高い。
  • 【注意】周囲がうるさい、異臭がする、シャワーが別料金などの可能性あり。
  • 【オススメ】漫画読みたい & 安く個室で寝たいという人。

 

一時期2週間くらいネカフェに泊まっていた時期がありましたが、ずっと泊まるにはちょっと不便ですね。加えて睡眠効率も悪く、次の日寝た気がしないこともあるので、ご注意ください。

 

渋谷なら、マンガ喫茶マンボーが一番安くてオススメですね。 

新宿なら、新宿3丁目店|カラオケルーム歌広場が一番安くてオススメですね。

 

 

ゲストハウス / シェアハウス

f:id:furafura-nau:20161008205524j:plain

(写真:http://masuya-gh.com/) 

  • ■基本情報
  • 【1泊予算】1,000円〜3,000円程度。(月当たり30,000円〜90,000円)
  • 【宿泊確実性】事前に期間を決めて探す。
  • 【注意】月単位契約が基本で、希望の物件に希望時期に入れる可能性は低い。
  • 【オススメ】他人との交流を楽しみたい。安く長期で定住したい人。

 

ゲストハウスは、ゲストハウスバンクなどのゲストハウス検索サイトから検索すれば、自分の重視したい条件に沿ったゲストハウスが見つかると思います。

 

就活生のための就活シェアハウス | 地方のミカタなどもあるようですね。

 

 

オフィス / 社宅

f:id:furafura-nau:20161008205916j:plain

(写真:http://news.livedoor.com/article/detail/9249880/) 

  • ■基本情報
  • 【1泊予算】0円(その会社次第)のところがほとんどと思われる。
  • 【宿泊確実性】宿泊できる可能性は限りなく低い。
  • 【注意】利用条件などをよく確認しないとトラブルになりうる。
  • 【オススメ】インターンで東京滞在する人。

 

これは交渉次第の部分も大きいと思いますが、寝袋持っていけば許容してくれる会社もあるんじゃないでしょうか。笑

僕もインターン先を探している時に、2社くらいOKな会社に出会いました。

 

 

友達 / 親戚の家

f:id:furafura-nau:20161008210106j:plain

 (写真:http://www.interior-heart.com/seven-color/sit-alone/

  • ■基本情報
  • 【1泊予算】0円〜⁇円
  • 【宿泊確実性】低い。
  • 【注意】宿探し、交渉に時間がかかる。
  • 【オススメ】東京に親戚 / 一人暮らしの友人がいる。

 

これは、友人に気を遣ってしまうようなタイプの人は難しいと思います。

僕も、3週間程度友人の家に泊まらせてもらっていましたが、変に気を遣ってしまって落ち着きませんでした。笑

 

 

 

以上の方法の中から、自分の重視する条件にあった宿泊方法を選んでみてください!

 

(他にもっと良い東京滞在方法あれば、教えて下さい!笑)

 

 

 

おまけ

 

  

18卒の就活も本格化してくる頃ですが、先日こんなニュースが流れました。

 

ヤフーは10月3日、「新卒一括採用」を廃止し、新卒、既卒第二新卒など経歴に関わらず30歳以下であれば応募できる「ポテンシャル採用」を新設し、通年採用を行うことを発表した。「ポテンシャル採用」では、エンジニアやデザイナーをはじめ、営業職など全ての職種を対象に、年間で300名程度を採用予定。

同社ではこれまで、大学等の新卒者を対象とする「新卒採用」と、就業経験を持つ人を対象に特定の職種を募集する「中途採用」を行ってきた。それでは第二新卒既卒などの方に対して平等な採用選考機会を提供できないことに加え、昨今、海外留学生や博士号取得者など就職活動の時期が多様化し、従来よりも柔軟な採用の枠組みが必要となってきたため、今回の採用方法導入に至ったという。

(引用:http://news.mynavi.jp/news/2016/10/03/365/

 

 

Yahoo!新卒一括採用終了宣言。この波が加速すると大学生の採用=「ポテンシャル採用ではなく、 スキル採用」の色合いがさらに強まり、学生が在学中にインターンに参加することも増えてくることかと思います。

 

type.jp

 

高校生でもインターンで東京行っちゃう時代ですからね!

 

 

暇な大学生は、自分の時間の使い方しっかり考えて行動すべしですな。