ふらふら。なう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらふら。なう

ふらふらしながら、主にWebとVR技術のこと、映画の感想、体験したサービス、気になったことなどに関してゆるく書いていきます。

自分の過去の移動記録をGooglemapで詳細に調べる方法②【ノウハウ, アプリ】

ノウハウ アプリ

f:id:furafura-nau:20170206100449p:plain

 

前回GoogleMapで自分の過去行った場所を調べる方法を書きましたが、今回はさらに詳細に自分の過去の行動記録を調べる方法を紹介します。

 

 

前提として、コチラもGoogleアカウントを持っていること、「現在地情報ON」にしていることが必要です。

 

 

GoogleMapでタイムライン検索

 

 

 

①GoogleMapでメニューを開き、タイムラインをクリックする。

f:id:furafura-nau:20170206104023p:plain

 

②−( ⅰ )タイムラインの中から、自分の行動を振り返りたい日時を指定する。

 

たとえば僕の場合、2016年3月7日を指定するとこんな感じ。

 

f:id:furafura-nau:20170206104411p:plain

 

Google本社の周りをふらふらしてたみたいですね。

 

 

②−( ⅱ )マップ上の点から、特定位置を指定して、何時だったか確認する。

 

たとえば、「2016年の3月にシリコンバレーでTeamLab展に行ったなぁ。あれいつだっけ?」と地図上で赤点の中からTeamLab展の場所をクリックします。

f:id:furafura-nau:20170206104709p:plain

 

すると、TeamLab展に参加したのは3月8日で、その日はスタンフォード大学とかにも行っていたことが分かりました。さらに、「何時から何時くらいまでそこにいたのか」までわかってしまいます。

 

 

f:id:furafura-nau:20170206104215p:plain

 

 

以上、自分の過去の移動記録をGooglemapで詳細に調べる方法でした。

ここまでわかるともはや日記代わりになりますね。笑

 

 

日本国内2300万人程度の人がスマフォでGoogleMapを利用しているようなので、Googleは日本人全体の約20%の人の行動データを持っているわけですね。すげえ。

 

犯罪者がGoogleアカウント持ってて、現在地情報ONにしてたら警察がGoogleに要請して行動記録提供してもらえば事件の立証率・犯罪の解決数高まりそう。(個人情報とか規約とかで縛られてそうですが、どうなんでしょうね。)

 

身近なとこでいうと、パートナーにGoogleアカウント教えてッ!」て言われたら気をつけましょう。行動記録全部バレるかもです。お互い全部把握しときたい関係ならアリかも。

 

 

この辺のセキュリティ面を知ってからWebサービスは使っていきたいところっすね。

 

ではでは。