ふらふら。なう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらふら。なう

ふらふらしながら、主にWebとVR技術のこと、映画の感想、体験したサービス、気になったことなどに関してゆるく書いていきます。

Amazon Dash Buttonでポチッと注文してみた!【体験レポ】

体験レポ

Amazon Dash Buttonついに試してみました〜!

使い心地や感想をメモっておきます。

 

 

Amazon Dash Buttonセットアップと注文

 

では、実際に届いてから使うまでの一連の流れを紹介しておきます。

 

f:id:furafura-nau:20170218210909j:plain

 

ちょっとイケてるパッケージに入って送られてきました。

 

f:id:furafura-nau:20170218211007j:plain

 

開けてみると中には説明書とDash Buttonが入っています。

 

f:id:furafura-nau:20170218211120j:plain

 

説明書に簡単なDash Buttonの設定方法が記載されています。指示に従って、「アプリ立ち上げ→メニュー→アカウントサービス→新しい端末をセットアップ→アプリ画面の指示に従ってDashボタン押す→Wifi/ルーターの指定・Pass入力」と設定していきます。

 

f:id:furafura-nau:20170218211634j:plain

 

3分くらいで設定は終わりましたね。早い!

 

 

それでは。満を持して…。

…ポチッと!!!

 

 

f:id:furafura-nau:20170218211404j:plain

 

「……。あれ?ちょっと光ったかな?」

 

 

ちょっと光って消えたかと思うと、携帯に通知が来ていました!!

 

f:id:furafura-nau:20170218211758j:plain

 

サントリーの天然水Dash Buttonなので、もちろん天然水しか選択肢は与えられていませんでした。ちょっと残念。

 

そして、最低価格でも1,200円程度と結構しますね。

まあ配送コストを考えれば仕方ないのかも。

 

2L✕12本のセットを選んで、購入しました!

 

f:id:furafura-nau:20170218211736j:plain

 

箱を開けてから設定して、注文が終わるまで約5分くらいでした!

さすがAmazon。早いですね。

 

 

Wi-fi繋がってなかったらどうなるの?

 

 

Amazon Dash Buttonは、ネットワークを使っているということで「Wifiを切断した状態でポチったらどうなるのか?」

という疑問が生まれました。そこで試してみることに。

 

 

Wifi接続ある時にポチった場合は

 

f:id:furafura-nau:20170218212827p:plain

 

こんな感じで青緑に光ります。Dash成功です。

 

 

そんで、Wifi接続切断していた時は

 

f:id:furafura-nau:20170218212822p:plain

 

赤くなるんですね!Dash失敗!

ちなみに、この後Wifiを接続し直しても注文はされませんでした。

 

1000回ポチるくらいの電池量はあるそうです。ポチられる度に微細な電流を流していて、それ以外の時は電気を消費していないから長持ちなんだそうです。

 

先々週行ったハッカソンでは、Amazon Dush Buttonを早速改造して「ポチったら自動でAmazon上の商品ランダムで購入する」っていうサービス開発している猛者がいました。

 

furafura-nau.hatenablog.com

 

使うのに飽きたら改造してみたいですね。

 

てかDash Button関係ないけど、早くAmazon Echo日本上陸してほしいっす。使いたいっす。

 

 

では。