ふらふら。なう

ふらふら。なう

ふらふらしながら、主にWebとVR技術のこと、映画の感想、体験したサービス、気になったことなどに関してゆるく書いていきます。

冗談だと思ってた別府の「湯~園地」がマジで実現されそうだから応援しよ【エンタメ, ネタ】

 

 

2016年11月21日に突然流れて話題をさらった「湯~園地」。嘘だと思ってたら本当に実現されそうなんで、応援しました!

 

 

「湯〜園地」って?

 

 

「そもそも「湯~園地」ってなんやねん。」

って人のために簡単に説明しておくと、2016年11月21日にYoutube上にアップされた上の問題動画。正式名称spamusement park project 湯〜園地計画

 

「この動画の再生数が100万回以上になれば、実際に”遊園地✕温泉”の施設を別府につくります!」と約束してしまった別府市の長野市長。これ実現したらマジで凄いと思います。

 

「タオルずり落ちたらどうするの?」とか「湯冷めしたり、のぼせたりしないの?」とか色々突っ込みどころありますが、是非とも実現して欲しいところです!

 

 

「湯〜園地」の実現までの動き

 

2016年11月21日:Youtubeで動画公開。「100万再生されれば実現する!」と長野市長公約。

2016年11月24日:動画100万回再生突破

2016年11月24日:100万回再生突破後、長野市長が「Thank“湯~”レター」発表

2016年12月27日:定例会見で、クラウドファンディングを行うこと発表

2017年1月24日:記者会見で、CAMPFIREで2月10日(今日)からクラウドファンディングを行うこと発表!

2017年2月10日(今日):パトロン(支援者)募集開始!

 

というようにめちゃくちゃ早いペースでプロジェクトが進行しています!

このスピード感は異例ではないでしょうか。このプロジェクトへの期待が高まりますね!

 

 

...とはいっても

「これほんとに実現されるの?」というところが気になるところです。

 

結局実行力なく流れちゃうんじゃないの...と思ってしまいますよね。

 

そこで、長野市長のHPを確認してみましょう。

 

 

 

 

f:id:furafura-nau:20170210175133p:plain

(引用:「別府市HP」より https://www.city.beppu.oita.jp/sisei/sinososiki/mayor_index.html) 

 

 

 

長野市長、結構イケメンですね。

 

 

 

 

 

ちょっとズームしてみると...

 

 

 

 

 

 

f:id:furafura-nau:20170210175208p:plain

 

 

 

「…なんと!!!」

 

これはもうやるしかないですね!座右の銘で掲げているんですよ! 

 

 

【義を見てせざるは勇無きなり】

義を見てせざるは勇無きなりとは、人として行うべき正義と知りながらそれをしないことは、勇気が無いのと同じことである。

(引用:http://kotowaza-allguide.com/ki/giwomitesezaru.html

 

長野市長、もはや後に引けないですね。笑

 

 

 

ところで、「湯〜園地」どうやって応援するの?

 

 

 

応援はコチラからから。

どうせやるならやりすぎたい!温泉×遊園地=前代未聞の”湯~園地”を別府に実現!! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

CAMPFIREでクラウドファンディングするところがいいですね。個人的にはCAMPFIRE好きです。手数料も200円程度で安いのです!

 

このクレイジーな施設を別府につくって、別府もとい日本を注目してもらって、日本への観光客が増えたらいいですね。

 

 

僕もついさっき7月29日のチケット購入しました!

 

f:id:furafura-nau:20170210175334p:plain

「8000円て結構すんなぁ。」と思いましたが、まぁ世界初への挑戦ですからね。そう考えたら安いもんです。

 

 

ちなみに、もし。

100%ないと思いますが、もし、このプロジェクトが実現されなくても8000円の応援料金は、返金されます(手数料は返ってきませんが)。

ドケチな僕にも安心のシステムです。

 

 

こういうアホみたいなこと大好きな人は是非応援しましょう。

(ぼくは責任取れませんよ。応援は自発的に。)

 

 

お金がある人は「1億円コース」もあるみたいなんで、挑戦してみてください。笑

(もちろん、ぼくは責任取れませんよ。挑戦は計画的に。)

 

 

では。